ジェットスター・ジャパンで国内旅行は丁度いいかもしれない

姉からの提案

姉からの提案次こそは

ジェットスター・ジャパンの存在を初めて知ったのは姉が提案した交通手段の1つでした。
姉は数年前から地元を離れて関西地方に暮らしているものの、人付き合いが上手く行っていないのか世間が長期休暇に満喫する頃合いになると「こっちに来て一緒に遊ぼう」と誘っていきます。
基本的に誘いに応じるのは両親ですが、年が近い私が来ない事に不満気味です。
距離が離れているのでこれといった問題はないものの、頻繁に電話があるので誘いを無視するわけにもいきません。
もちろん自分が安定した職業であれば応じる事は可能ですが、ろくな収入がない身の上とすれば国内旅行でも勇気が必要になります。
金銭的な余裕がないので誘いに対する答えは煙に巻く事が一番だと考えていたものの、結局行く事にした私はすぐに交通費という問題に直面するのでした。
新幹線で片道でも3万円以上かかるのは姉に宿泊費を補ってもらっても正直きついです。
その辺りについて相談すると「ジェットスター・ジャパンを利用したらいい」と言われました。
つまるところ「空港を使えばいい」と言われましたが、最初は大きな戸惑いを感じたものです。
それは空港は幼い頃に両親の都合で一度利用しただけで、大人になってからも全く使っていない交通機関だった事が大きいと言えます。
話を聞くと姉はプライベートで関東地方に行く際に様々な交通手段を用いており、そのなかでも空港はコストが良いと評価しました。
姉の元に行くと決めた以上、実行しなくてはならなかった自分はさっそく不慣れな画面に苦労しながらも調べたものです。
そして新幹線とは比べ物にならない料金の安さを見てとても驚きました。
慣れている新幹線なら片道で1万円単位になるのは当たり前なのに、ジェットスター・ジャパンでは上手く予約すれば5千円以下、高くても1万円以下の支払いで済むのは魅力的です。
「もっと早く知っていれば良かった」と後悔したものですが、1つだけ懸念がありました。
それは自分にとってジェットスター・ジャパンを利用できる場所が東京が最も近い事です。

お勧めサイト誰でもキャビンクルーになりきることができる「飛行機カラオケ」!